症状を答えるだけで病気を診断してくれる【AI病気診断ツール】

素朴な疑問

こんにちは、camomeです!


みなさんは、症状を答えるとコンピューターが病気を診断してくれるAIツールを利用したことがありますか?

私は2年前に難病を発症したのですが、病名がわかるまでの期間にしたことがあります。

AI診断の結果、当てはまりそうな病気が見つかり、かかりつけ医にその病気が特定できる特別な血液検査を申し出ることで今の病気が判明しました。

camome
camome

きついし、仕事はおろか日常生活も手助けが要る状態だったので、病気がわかるまでの間はつらかった。

まじでやってよかった。。そう思いました。

この症状いろんな病気であるみたいやけど、何科うけたらいいんって時ありますよね。AI診断の結果は完全に正確ではないけど、ヒントにはなると思います。家庭の医学といった感じで。病院行ったらこれ別の科だね、なんていわれることもありますが事前に調べることで早めに適切な科での診療が受けれるのではと思います。

コロナウイルスのような感染症が流行った時も、これコロナかな?の判断に役立ちますし、別の病気だとしても、いろんな医療機関をまたがなくて済かもしれないという利点もあります。

AI診断はこんなひとにオススメ
  • 何科に行ったらいいかわからない
  • とりあえず、何の病気が疑わしいか知りたい
  • 病院いったけど医師もよくわかってない・・・


最後の項目については「えっ?」と思う人もいるかもしれませんが、専門外だと医師も診断が難しいことがあるんです。(実体験)

行くわよ~~

AIによる病気診断ツールとは

AIが、本人の自覚症状から病気を割り出す診断ツールです。スマホ、タブレット、パソコンどれでもできます。

AIによる病気診断ツールをいくつか紹介します

Webで検索できるものや、アプリなど色々あります。一部を紹介します。

AI受診相談ユビー

現役の医師たちが作った無料のAI受診相談サービス。Webで【AI 診断】とかで検索すると出てきます。症状についての質問に3分程度答えると病気を推測診断してくれて、その状態や対処法について調べることができます。

登録せずにできるので、簡単です。アプリのツールが使いたいけどスマホの空き容量がない人にもオススメです。私はこれを使っていました。

Medical Note

医師と患者をつなぐ医療・ヘルスケアプラットフォーム。アプリとWeb版があり、初回は無料で利用できます。症状による病状診断や対応方法、どんな病院に行けば良いかを教えてくれます。最新の医療に関する情報が得られ、専門医などへの医療相談もできます。

専門医に相談できるのは心強いですね。気軽にセカンドオピニオンが試せるかもです。

教えて!ドクター

長野県佐久医師会が作っている子どもの健康相談アプリです。無料で利用でき、子どもの症状などから救急受診の目安(すぐ救急車か、自家用車か、翌日以降でいいかなど)を表示してくれます。予防接種のスケジュール管理やよくある質問への対応、コラムなどもあります。

子育てママ・パパにが使うと心強いアプリではないでしょうか。子どもの体調をみて受診するべきか悩むときの参考になりそうです。

AI病気診断ツールの正確性とは?

AI病気診断ツールがどのくらい正しいかはわかりません。

問診のみが手掛かりなので、病気特有の症状があれば正しく診断することが簡単ですが、どんな病気にもよくある症状(熱がある、倦怠感があるなど)だと絞り込むのが難しくなるからです。医療機関では問診に加えて検査を行うことで診断することがほとんどです。病院に行くまでの補助ツールとして利用し、結果を鵜呑みにしないことが大切だと思います。


AI 病気診断を使う時の注意点
  • 診断結果を鵜呑みにしないこと(参考程度にする)

メリット

  • 簡単に利用できる
  • 無料
  • 診療の選択のヒントになる
  • 不安が少し軽くなる、かも

デメリット

  • 診断の手掛かりが自覚症状のみ
  • いろんな病気に当てはまる症状だと特定が難しい
  • 選択肢に自分の症状がないときがある
  • 自覚症状に気づいていない時がある

まとめ

いかがでしたか?世の中便利になりましたね。

実際の医療現場にもAIが進んできており、欧米にはAIドクターなるものがあるらしいですよ。

AI診断のツールは結果を鵜呑みにせず、あくまでも補助的なツールとして使いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました