新型コロナウイルス感染症とは何か?ならないための予防方法とは?

素朴な疑問

今や全世界で猛威をふるっている新型コロナウイルス感染症ですが、

発生当初はこんなにも感染が拡大し、健康だけでなく、仕事や娯楽といった
人間としての活動にまでに影響が及ぶなんて想像もしていませんでした。

いろいろなメディアからの情報、SNSで
まわるデマなどで不安にかられている方も多いと思います。

ここでは、

新型コロナってなんなの?ただの風邪と何が違うの?

・どうしたら予防できるの?


そういう方のために、ざっくりと簡単にわかりやすくまとめてみました。

いち医療従事者が、一般の方向けに解説しています。
表現が適切でない箇所があるかもしれません。
より専門的な内容を希望される方は、他専門サイトをご覧ください。

新型コロナウイルスってなんなの?


ウイルスの粒子の表面に花びらみたいなスパイクがついている。
太陽の光冠に似ているからコロナと名付けられた。 

  • コロナウイルスの一つ
  • コロナウイルスは風邪のウイルス4種類と、動物から感染する重症肺炎ウイルスの2種類が知られている 
  • 動物から感染する重症肺炎ウイルスがSARS(重症急性呼吸器症候群),
    MERS(中東呼吸器症候群)←新型コロナはこれと同じタイプ
  • 新型コロナウイルスはコウモリから別の動物を経て人に感染した可能性があると
    言われている
  • 感染者,発症者の増加により少しずつ臨床像が明らかになってきている
  • しかし、はっきりとした治療法はまだ確立されていない
  • 治療薬の開発、臨床試験が開始され始めた段階

新型コロナウイルス感染症は風邪とどう違うの?

なんか熱っぽい、喉が痛い、これって・・・コロナ? それとも 風邪?

ズバリ!!・・・「症状だけでは、わかりません!!」


新型コロナウイルス感染症は、

微熱を含む発熱、鼻水、鼻詰まり、ノドの痛み、咳などの風邪症状から始まります。

中国人4万人のデータによれば、

患者の8割は重症化に至らず治癒しますが、2割弱の患者では肺炎症状が
増強し入院に至ることがあります。

特徴的なのは期間の長さです。

多くの方は7~10日程度で治癒。(咳や痰などは長引くこともある)
発熱・だるさなどの症状が1週間以上続く場合は気を付けた方が良いかもしれません。


また、軽症者が急に重症になることもあり、
50代以上の方や持病がある人はハイリスクと言われています。


もしかして私、コロナかも・・・、

気になる方は病院に行く前に、各自治体の保健所に問い合わせましょう。

感染経路は?

新型コロナウイルス感染症の感染経路は、飛沫感染と接触感染です。

飛沫感染とは

飛沫感染とは、咳やくしゃみをした時に出る飛沫(水しぶき)を
吸い込むことによる感染です。


咳では3m、くしゃみでは5mも
飛ぶらしい・・・

接触感染とは

接触感染とは、感染者が咳やくしゃみをしてウイルスの着いた手で人や物に触れ、
それを健康な人が触り、目や口・鼻を触ることにより起こる感染です。

ドアノブや手すり、照明のスイッチやエレベーターのボタンなど、
不特定多数の人触る場所を触った後は顔を触らないようにしましょう。

感染を予防する方法は?

新型コロナウイルス感染症を予防するには・・・

こまめな手洗いとマスク着用!

通常、インフルエンザなどのウイルスは症状が出ている人から感染すると言われて
いました。

しかし、新型コロナウイルスは、

無症状の発症する前の患者から も感染することがある、

と報告されています。

そのため、マスク着用はしておいたほうが良いようです。

しかし、

「マスクをしたら感染しない」というエビデンスがあるわけではなく、
ウイルスの付着したマスクを触った手で、
顔に触れば何の効果もありません。

一番の予防法は、こまめな手洗いです。

帰宅時や食事の前などは、手洗いをしましょう。


正しい手洗いの仕方・マスクの使用方法についてはこちらのブログをご参照ください。

まとめ

・新型コロナウイルスは重症肺炎を起こすウイルスで、SARSやMERSの仲間
・はっきりとした治療法は未確立だが、治療薬の開発や臨床試験が始まっている
・風邪っぽい症状から始まるから、鑑別ができない
・無症状の感染者がおり、その人が感染源になることがある
・感染経路は飛沫感染と接触感染
・マスク着用はしないよりした方が良いけど、誤った使い方では効果なし
・予防はなによりこまめな手洗い

コメント

タイトルとURLをコピーしました